未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

幸せ自慢結果

Yahoo!ニュースに気になる記事がある。
減量できないサラリーマンの実態浮き彫り

30~50代の首都圏の既婚サラリーマン323人を対象に調査した結果、
6割以上のサラリーマンが「早食い」「不規則な食事時間」といった食生活が
太るとわかっているにも関わらず食生活を変えることができないそうである。

どうなんでしょう。
僕は既婚でもないし、30代でもない。
自己管理どころか家族を支えるはずのお父さんが食生活を変えることができないなんて。
幸せ太りなのかな。どんなに遅く帰っても奥さんの手料理が待っている幸せ!
そんな生活が続くのであれば太ってもいいいかもって思う。

というわけで僕はその調査結果を幸せ自慢結果と題しました。

ちなみに僕は未婚で20代。標準体型だとは思いますが、
結構ストレスが溜まる仕事をしているので健康には気を使っているつもりです。
毎日3食欠かさないし、フラバン茶を毎日飲んでます。
週末にはジョギングをするし、睡眠時間も5時間は取ってます。
その結果、これまで度々起こっていた頭痛やめまいがこの2,3ヶ月なくなりました。

まだまだ僕は幸せ自慢できるようなご身分ではないので
健康だけど不幸せな生活を邁進していこうと思います(笑)
by for_funekun | 2005-05-30 23:52 | break

座ってはいけない

やっとソファーが届きました。
3週間くらい悩んで購入を決めたソファーです。
こんなに悩むんだったら座るんじゃなかったと思いました。
これまで我が家には座椅子くらいのものしかなくて、
機会あれば何か購入しようと思っていたのですが
最高のものを購入できたと思います。
(画像をupしようと思ったのですが画質が悪いので携帯を買い換えてからにします。)

ligne rosetのcuddle。
気に入ったのはその座り心地と存在感。
一人掛けソファーなのでサイズを気にしないで購入したのですが
家に届いてみるとこれまで使用していたコーヒーテーブルよりも大きいのです。
部屋も手狭に感じてきましたのでそろそろ引っ越したいなと思う今日この頃です。

今日は一日中ソファーの上で本を読んでました。
「ビジョナリーカンパニー」(ジェームズ・C・コリンズ/ジェリー・I・ボラス)。
ここ最近利益ばかり追求している企業の不祥事が続いていますが
もう一度基本に戻ろうということを教えてくれています。

<キーワード>
①時を告げる預言者になるな。時計をつくる設計者になれ。
②「ANDの才能」を重視しよう。
③基本理念を維持し、進歩を促す。
④一貫性を追求しよう。

キーワードは読んだ人にしかわかりませんね。。。
非常にお薦めの一冊です。
by for_funekun | 2005-05-29 20:37 | break

三菱ムラ

研修から帰ってきた。
一日間の研修で同期との交流が深まったかどうかは微妙だが、
これまで意識してこなかった当社の福利厚生、給与体系などについて学ぶ機会を得た。

今日の日経に気になる記事がある。

企業総合面から
「三菱、顧客の視点欠く」

三菱マテリアルの西川章会長と三菱地所の高木社長が辞任を決めた。
共同開発した大阪アメニティパーク(OAP)で土壌汚染の事実を告知せずに、
マンションを販売し、今年3月に宅建業法違反の疑いで書類送検された。
今年5月にOAPのマンション管理組合との金銭的解決に向けた確認書と
補償問題の枠組みが固まったことで責任をとって辞任する。

日経で問題として取り扱っているのはこの事件の対応だ。
書類送検された際の両トップの主張についてである。

意図的な隠蔽はないと主張してきたことが顧客の視点に欠けているというのである。
そして、それは三菱地所、三菱マテリアルだけでなく、
三菱自動車、三菱ふそう(一連のリコール問題)、明治安田生命保険(死亡保険金不払い)、
三菱重工(橋梁入札談合)に代表されるように三菱ムラ全体的にその傾向が見られている。

今回の場合はトップに報告したのにも関わらず、
トップの判断で告知せずに販売を実施したため、
トップに責任があることは明確だが、
現場にいればいつこのような問題が発生するとも限らない。

このような問題が起きたときに現場は直ちに報告し、
報告を受けたものはどのように対応するか。
この対応によっては企業のイメージ低下に繋がりかねない。

雪印問題以降、JR福知山線事故や個人情報の漏えいに至るまで
顧客の安全に関する問題が度々発生しており、とても他人事だとは思えない状況である。
私達は常にそのようなリスクの中で仕事をしているのだということを意識することが大切だ。
by for_funekun | 2005-05-28 23:21 | Japan

研修

今日から労組の研修のため1泊2日で三浦海岸に行ってきます。
実質、同期との交流を深めるための研修になってしまいそうですが。
それではお先に休暇に入ります。
皆さんも良い良い週末をお過ごしください!
by for_funekun | 2005-05-27 09:21 | break

個人情報漏えい問題

2002年4月に発生したみずほ銀行のシステム障害から
本来表舞台に立つことのなかった「システム屋」という職業が
新聞や雑誌などで注目を浴びるようになった。

新入社員だった当時から地方銀行のシステムを担当していたので
お客様の緊張感が非常に伝わってきていた。
少しでもトラブルを出せば新聞に載ってしまう。
新聞に載ってしまえば預金が大量に引き出され、
お客様の銀行が倒産するかもしれない。
そんな恐怖感から失敗を恐れ、仕事も消極的だった。

そんなシステム障害が減ってくると今度は個人情報漏えい問題。
当社でも新聞に載ってしまうような事故が発生してしまっている。
うちのプロジェクトが必死になって個人情報を漏えいしないように頑張っていても
他の担当で漏えいが発生してしまうと会社全体に悪影響がでる。

実際、漏えいが発生したプロジェクトでなくても
契約を見直すというようなお客様の声もある。
社内のモチベーションは低下する。
会社のブランド力も低下し、採用活動が不利になるかもしれない。

仕事で失敗する以上に社員一人ひとりの行動や判断のミスが大きな影響を及ぼす。
仕事がデキるデキない以前にこの人の行動は信用できるかできないかという
非常に低い時限の話なので世間の風当たりも冷たい。
この問題は社員一人ひとりが真摯になって取り組んでいかないと絶対に解決しない。
一度信用を失ってからではもう遅いということを過去に山ほどの会社が証明している。
by for_funekun | 2005-05-26 23:43 | business

異動

今日は5月末で異動となる先輩(1コ上)とサシで飲んでいた。
移動先は銀行で、私どもがサービスを提供している
お客様の業務内容や問題点、ニーズを把握してくることをミッションとしている。

私もこの担当で4年目を迎える。
普段は人事異動を意識して仕事をすることはないが
一番近くにいた先輩が移動になると少しは考えてしまう。
自分のペースで仕事を進めていてもいずれは異動になってしまう。
短い期間に多くのことを学ぶのも大切なのだと思い知らされる。
by for_funekun | 2005-05-25 00:22 | break

個人情報の取扱い

2005年4月より個人情報保護法が施行された。

個人情報保護法とは個人の権利と利益を保護する為に、
個人情報を取得し、取り扱っている事業者に対し、様々な義務と対応を定めた法律である。
事業者は、この法律により、利用目的の特定やその通知、安全管理などの義務を
果たさなければならず、違反すると行政処分を下される。

この法律によって我々のように特に個人情報を取り扱う業者では
仕事のやり方を見直している。

効率重視から安全重視へ。
これまでお客様は安くて、短い期間で提供されるサービスを求めていたが
現在は安全面を特に強調できるサービスを特に求めていると感じる。
その結果、プロジェクト全体で個人情報の取扱いに細心の注意を払うことに繋がっている。
開発する側としては融通が利かないなど非常に不便になったが
お客様が本当に求めているものを理解し、今の運用ルールを遵守しなければならないと思う。
by for_funekun | 2005-05-24 00:36 | business

考えさせられる言葉

「生まれたときに目の前に広がっている、無限で複雑な選択肢から、
人間はだれでも時間の経過とともに選択を繰り返して今のありようを作ってきた。
人生は、一つの美術品と言えるのではないかと思う。 」
(by静岡県で新聞記者をやっているF君)

彼は大学時代からの友達で同じ25歳。
人間と人生についての考えを述べてもらった。
とても考えさせられる言葉だったので思わず拝借。

生まれたときから無限の選択肢が存在し、
それをひとつひとつ選択して、今の自分が存在する。
どれかひとつでも違う選択肢を選んだら、間違いなく今の自分とは異なる存在となっている。
そう考えると自分という存在は奇跡だなと思える。

もちろん自分だけでなく、他の人も同じことが言える。
命って本当に大事だなと思う。

また一方で、生きているだけで常に選択を迫られる人間の宿命のようなものを感じた。
一刻一刻をどのように使うか常に迫られ、その結果の責任を自分で負う。
肝に命じて生きていかねばならない。
by for_funekun | 2005-05-22 23:01 | personal

久々に足をつった。。。

寝ていると突然ふくらはぎをつることってありませんか?
今日の目覚めは足をつることで始まりました。
朝から足との格闘です。

これってクセになるらしいのです。
原因は食生活に潜む可能性もあるそうです。
カルシウムやマグネシウム不足が原因とも言われています。
<healthクリックHPより>

普段から食生活には気を使っているつもりですが
今一度見直す必要がありそうですね。
体のカルシウム量やマグネシウムの量の測定をする機械ってないのでしょうか。
手軽に計れれば何が自分には足りないかっていうのがわかって良いと思うのですが。
by for_funekun | 2005-05-21 11:21 | break

最近

なぜか再び気持ちが仕事に向いてきた。
ちょっと吹っ切れた感じ。
人の目を気にせず、思いっきり仕事に打ち込めている。
これまで夢ばかり見て、地に足が着いていない感じだったんだと思う。
夢を見ることも大切だが、現実を確認することも大事だ。
by for_funekun | 2005-05-20 00:56 | business