未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

不動産業界も中国へ

2009年のマンション発売戸数は前年比18.8%減の
7万9595戸だったそうです。

地域別にみると、近畿圏が13.0%減で一番落ち込みが少なく、
中国、九州、首都圏と続きます。
最も落ち込みが大きかったのは74.4%の北陸・山陰でした。

大手の事業主は比較的堅調に供給を続けておりますが、
大手の中にも経営再建中の企業も含まれており、
厳しいのが現状です。

2010年は前年比8.0%増の8万6000戸を予定する見込みですが、
市場の拡大はなかなか望めません。

そのような環境の中、丸紅と三井不動産とで
上海郊外に住宅・商業施設の開発に乗り出すそうです。

投資金額はおよそ230億円で、1180戸を9月から販売するそうです。
1戸当たり1000万~3000万円の予定ですので、
それほど利益率の高いプロジェクトではないように見えます。
まずは、中国の人たちに知ってもらうというところから
始めようとしているのでしょうか。

やはり、国内の需要低迷から住宅メーカーや不動産会社でさえも
海外に出ていかざるを得ない状況ですね。
[PR]
by for_funekun | 2010-02-28 22:49 | Japan