未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
土曜日は知人のライブを聞きに神田仲谷へ行きました。

飛騨料理をつまみながら、ビールを飲んでいると、
やがて小さなお店が埋まり、ピアノとともに彼女の声が聞こえてきました。

ひとつひとつの言葉を大切にしながら
歌っている姿に尊敬の想いとともに、眩しく見えました。

良い歌を後世にまで伝えたいという想いがひしひしと伝わりました。

10名ものお客さんを集めてのライブ。
なかなかできることではありません。

同い年ですが、既に世の中に伝えたいことをもっていることが
本当に素晴らしいことだと思います。

僕が世の中に伝えたいことってなんだろう。
そんなことを酔いながら考えたりしてました。

毎月開催されるということで、引き続き聞きに行きたいと思います。
[PR]
# by for_funekun | 2010-04-25 22:08 | personal

応用情報処理試験終了!

今日は応用情報処理試験を受けに行ってきました。
もう入社9年目になるので今更な感じですが、
今年は仕事に関する資格を取りたくて、受けることにしました。

先週末と昨日、頑張った甲斐があったのか!?
とりあえず午前の試験は合格です。
午後はまだ解答が発表されていないので、
モヤモヤしながら6月まで待つことにします。


想定した通りですが、結婚すると勉強するための時間を作るのが大変です。
その分効率よく勉強しなくてはなりません。
どうよう勉強の仕方が良いのか、今後も試しながらやっていこうと思います。

とりあえず、今回やってよかった(と思われる)勉強法

何も勉強せずに1ヵ月半前に行われた模試を受験。
⇒ 午前不合格、午後合格。
⇒ 午前が苦手だということがわかり、午前だけ勉強する方針に。
⇒ 特に用語の意味を問う問題が致命傷であることがわかったので、
  用語に関する過去問を昨年の春・秋分実施。
⇒ さらに用語の勉強をする際はまとめて関連する用語も覚えるようにした。

問題解決型!?の対策が結果的には成果が出たように見えますが、
あまりにも追い込みがキツク、疲れました。

それと意外に役立ったのが携帯電話。
外でお茶しながら勉強をすることが多かったので、
参考書を持ち歩いていたのですが、参考書に載っていない過去問が多く、
都度、携帯からwikiを見てました。

すべての試験で通用する方法ではありませんが、
何かの参考になるかもしれませんので書いておくことにします。
[PR]
# by for_funekun | 2010-04-18 19:31 | personal
私のプロジェクトのリーダーはとにかくシステム化することを推進します。
できもしない約束やルールに縛られるのではなく、きちんとルールを守ることで、
お客様からのクレームや上司からのプレッシャーと戦っています。

でも、プロジェクトは人間の集まりですから
常にルールを守らせるのは難しいですよね。
常に目を光らせていなければなりません。

その監視役をシステムにやらせることで
漏れなく、問題点が抽出される仕組みを作ろうとしているのです。


今の私はそのようなことができていないので
自分自身のフィルターを通して上司に問題点を報告しています。
そのため問題だと思ってもいなかったことが、
突如問題として浮き上がってくることがあります。

そういう問題というのは、ルール自体の存在を知らない、あるいは、
ルールを知っていたが勝手に判断し、報告・連絡・相談ができていなかった。
そんなケースから発生しています。

他人が作ったルールを勉強したり、守ったりするのは非常に退屈です。
特に営業をやっていると、ルールすれすれのことを
お客様のために実施した時の方が感謝されるケースが多いと感じているので
ルールを遵守するというのは一見遠回りのような気がします。

しかし本当にお客様からの信頼を勝ち取るためには
ルールをきちんと把握し、ルールを守ったうえで、素早く対応する。

営業をやる以上はそうありたいですし、
今後プロジェクトを推進する役割を担う日が来ることに備え、
メンバーにルール守ってもらうためにはどのようにすればよいか
考えながら仕事をしていきたいと思います。
[PR]
# by for_funekun | 2010-04-14 23:00 | business
昨日、吉野家に行ってきました。
「春の牛丼祭」と称して並盛270円で食べれるからです。

そこで驚いたこと。
その日はたまたま原宿の吉野家に行ったのですが、
中国人観光客が多く、お店の9割が中国人でした。
しかもアルバイトの店員まで中国人。

異様な光景です。
まるで私たちが中国に行ったのかと思うほどです。

お金を払う側も中国語、受け取る側も中国語。
内食ブームの日本では日本人が外食を避け、お金を払わなくなると、
必然的に外国人のお客さんの割合が増えてきます。

そうなると中国人のアルバイトの方が日本人のアルバイトよりも
価値が上がってくるはずです。

これまでは中国人の方が安い時給でも働いてくれたために
採用していた外食産業も
やがては中国人の接客が出来る中国人を率先して採用し始めるでしょう。

本当に新たな価値を提供できない日本人は
中国人よりも低い時給で働く日が来るのかもしれません。

やはり我々に残された道は新たな価値を創造し、提供すること。
厳しい時代ですが、あきらめずに頑張っていればいつしかチャンスが来るはず。
そう信じて、前を向いていくこととします。
[PR]
# by for_funekun | 2010-04-11 22:25 | world

中国BYDがオギハラを買収

またまた日経の一面です。

中国の自動車メーカーBYDが日本の金型大手オギハラを買収するそうです。

中国の製造業は技術やブランドを持つ先進国の企業を買収する動きを
見せており、今後も本格化するとのこと。

BYDなんて企業知らなかったのですが、ホームページを見てみてください。
特に中国で最もヒットした「F3」って車種。
ちょっとパクリっぽい気もしますが、いいなって思ってしまいました。

ついでにオギハラのホームページも紹介します。
金型メーカーということもあり、結構渋いですが、
個人的には採用情報のページの当社が求める人物像が素敵だなと思いました。

お金を持っている企業が技術力のある企業を買う。
よくある流れですが、中国企業が日本企業を買うとなるとどうなるのか。
日本企業の問題点を共有し、中国企業とともに成長できれば
日本企業の中国企業による買収による成功事例につながるのではないでしょうか。

個人的には全く知らなかった両社ですが、今後も注目してみたいと思います。
[PR]
# by for_funekun | 2010-03-28 22:11 | world

次はアフリカ!

先日の日経の一面に電機大手企業が
アフリカ市場の開拓を本格化するとの記載がありました。

アフリカには9億人もの人口を抱えており、
資源国中心に所得水準も向上していることから
BRICsに次ぐ新興国の有望市場と位置づけ、
各社とも現地での生産や販売網の整理を進めるようです。

ちなみに2009年の一人当たりのGDPは以下の通りです。
 ※ 主だったところのみ記載。

1位:ルクセンブルク(94,418ドル)
2位:ノルウェー(76,692ドル)
3位:カタール(75,956ドル)
9位:アメリカ合衆国(46,443ドル)
16位:日本(39,573ドル)
52位:リビア(9,570ドル)
54位:ロシア(8,874ドル)
60位:ブラジル(7,737ドル)
77位:南アフリカ(5,635ドル)
86位:ナミビア(4,341ドル)
90位:アンゴラ(4,027ドル)
94位:アルジェリア(3,816ドル)
96位:チュニジア(3,794ドル)
99位:中国(3,566ドル)
105位:モロッコ(2,848ドル)
112位:エジプト(2,450ドル)
135位:ナイジェリア(1,089ドル)
139位:インド(1,033ドル)
146位:ケニア(842ドル)

本当に世の中の流れは早いですね。
システム業界のアフリカ進出なんて想像もつきませんが、
今後、5年もかからずにそういう時代が来てしまうのかもしれませんね。
[PR]
# by for_funekun | 2010-03-28 18:26 | world

ホワイトデーは京都で。

久々に天気の良い週末でしたね。
今週末は京都に行ってきました。

といっても、奥さん側の七回忌が兵庫の方でありまして、
そのついでに少しだけ観光しただけでしたが。

というわけで京都らしい画像をアップします。
三年坂から二年坂にかけての写真です。
b0063858_23121217.jpgb0063858_2354661.jpg



















それと西尾八ツ橋にカフェができていたのでこれまたご紹介です。
八ツ橋ティーと季節のパフェです。
どちらもさっぱりしていて美味しかったですよ。
b0063858_2393115.jpgb0063858_239489.jpg
[PR]
# by for_funekun | 2010-03-14 23:13 | Japan

世界一ケチな国日本!?

有力外資が相次ぎ日本を撤退すると日経新聞に載っていました。

いくつか例に挙げると、
ミシュランがタイヤ工場を閉鎖、
プルーデンシャルが生命保険の新規販売を中止、
現代自動車が乗用車販売中止予定、
ヴェルサーチが店舗閉鎖などです。

外資にとってみれば、既に日本が魅力的な市場ではなくなってきたということです。
2010年にも中国にGDPが抜かれるとは言え、
世界第二位の経済大国である日本が、です。。。

それはそれで仕方のないことですが、何とかしなければなりません。
世界における日本の位置づけや役割を考える必要がありますし、
自分自身の位置づけも考えていかなくてはならないと思っています。

焦っても仕方ないですが、やはり焦ってしまいます。
[PR]
# by for_funekun | 2010-03-14 23:01 | world
消費関連サイトの業績が拡大しているそうです。
楽天やぐるなび、カカクコム等の企業は
巣ごもり消費の恩恵もあるでしょうが、軒並み営業増益見込みです。

不景気になると顧客の目がシビアになります。
そのような中で特定商品の価格を比較しやすいようなサイトを
運営することで顧客と企業とをうまく橋渡しすることができ、
顧客も企業もハッピーになれるという仕掛けです。

BtoCならではのビジネスですが、
BtoBにも活かせることがあるような気がしてます。
[PR]
# by for_funekun | 2010-03-07 22:50 | Japan
日経アジア社と日経リサーチによる
「日系企業の現地従業員・待遇調査」でアジア地域の
事務系課長職の給与水準(年収)が以下の通りであることが分かった。

香港  4万9546ドル 昨年比2.1%up
シンガポール 4万6496ドル 昨年比2.6%up
韓国  4万3696ドル 昨年比3.5%up
台湾  3万0422ドル 昨年比2.1%up
タイ  2万2105ドル 昨年比3.9%up
マレーシア 2万1632ドル 昨年比4.1%up
インド 1万6656ドル 昨年比9.4%up
中国  1万5462ドル 昨年比6.8%up
フィリピン 1万4343ドル 昨年比5.9%up
インドネシア 1万2740ドル 昨年比8.6%up
ベトナム  9461ドル 昨年比11.0%up

インドや中国は伸びていると言いますが、
まだまだこんなに年収に差があるんですね。

それでも僕が初めて中国に行ったころは
日本人の1/10程度の年収だったはずですから
その差はだいぶ埋まってきています。

インドや中国、ベトナムの人々は
働けば働くほど給与が増えて、楽しいでしょうね。
昔の日本もそのような感じだったのでしょうか。

今の日本では、働いても働いても給料は増えないし、
体を壊したり、精神的に参ってしまう人がいるというのに。

先進国が成長し続けるのは非常に難しいことですが、
リーディングカントリー(?)として、発展途上国の人々に
夢を与えられる国にならないといけないなと思います。
[PR]
# by for_funekun | 2010-03-07 22:36 | world