未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

週末の新たな楽しみ方

今週末も天気が良かったですね。
5月9日まで六本木ミッドタウンではパークライブラリーという
企画が行われてました。

それはミッドタウンガーデンの芝生広場で
バスケットに入った本とレジャーシートを貸してくれるもの。

あとは、芝生で座って本を読もうが、寝転がろうが
自由な時間をいただけます。

私たちも本を読んだり、周囲の人を観察してみたりと
楽しい時間を過ごしました。

b0063858_23334132.jpgb0063858_23341838.jpg



















b0063858_23343478.jpg
この日は偶然ワイン祭りも開催していて、
みんな芝生の上でワインを飲んでました。

みんなが幸せな表情をしているのって
見ているだけで楽しいですね。

週末の新たな楽しみ方を発見しました。
[PR]
by for_funekun | 2010-05-09 23:39 | personal

早く志を持つものが強い

ソフトバンクの入社式で孫正義が新入社員向けに述べた言葉です。
忘れかけていた何かを思い出させられました。

以下、孫社長の言葉。(参考:ツイッター総研 孫正義【志】を語る
----------
早く志を持つものが強い。
自分の人生を無駄にしない。

一回しかない人生を無駄にしないでください。
大切にしろよ。

自分の登りたい山を決めないで歩くのは、さ迷うに等しい。
一生懸命歩いたって、みんな一生懸命生きてるんです。
皆さんの親も、友達も親戚も、みんな一生懸命生きてるんです。

だけど、登りたい山を決めてない人が、
腹の底から決めきれてない人が、実は99%なんです。

なんとなく人生を過ごしている。こんなはずじゃなかった。
皆さんのご両親も大概言ってるよ。

99%の人がしっかりと腹の底から自分の登るべき山を、
自分の夢、自分の志を決め切れてない。

このことだけは、覚えといてください。


この1点だけ。

ソフトバンクのほかの数字なんて全部忘れていい。そんなことどうでもいい。

自分自身のために、僕の言った話は全部忘れていい。
皆さん自分自身のために、自分の人生って何だ?
自分は何の事を成したいんだ?

この1回だけは決めてほしい。

大切ですよ。

自分の人生。
目指すべき山、これを決めてほしい。
[PR]
by for_funekun | 2010-05-05 22:15 | business

寂しさと喜びと

昨日は東京タワーのふもとにあるザ・プリンスパークタワー東京にて
弟の結婚式が行われました。

心なしか弟がいつもよりも凛々しく見えました。
また、皆様のおかげで無事に結婚式が終わり、良かったです。

そしてこれからは
私と弟で一家を盛り上げていかなければと思いました。

b0063858_18361883.jpg



















帰りの東京タワーはとても素敵でした。
[PR]
by for_funekun | 2010-05-05 18:41 | personal

人形町をぶらぶら

ちょっとした用事があり、日本橋に行きました。
その帰りに人形町まで散歩がてらブラブラしていると
中学時代に通っていた塾を見つけました。

まだ残っていたので嬉しかったです。
b0063858_18164816.jpg



















人形町という町は昔ならではのお店が並び、ほっとしますね。

ちなみに今、放送している「新参者」というドラマでは
人形町が舞台になっているそうです。
[PR]
by for_funekun | 2010-05-05 18:17 | life
ゴールデンウィークは天気も良く、暖かい日が続きました。
そのうち1日は衣替えをしたり、掃除をしたりと
家の中で気持ちよく過ごすためにできることをしていました。

そんな中でちょっとしたお勧めがあります。
インターネットラジオです。

パソコンからインターネットを使ってラジオ番組を選択し、
聞くことが出来るのです。
実際にはご覧頂いた方が早いと思います。

僕はジャズが好きだったので、JJazz.netを聞いています。

いろんなジャンルのインターネットラジオがあるそうですので、
探してお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by for_funekun | 2010-05-05 17:54 | life

前回を超える仕事をする

ゴールデンウィークも今日でいよいよ終わってしまいますね。
僕は1日から5日までお休みでした。

1日は映画を見に行きました。
のだめカンアービレ最終楽章後編です。

以前、前編を見たのですが、映画館にいるのに
まるでコンサートホールにいるような感覚にさせられる
音響や撮影の技術にとても感心させられて、
後編も絶対に見に行こうと思ってました。

後編では、ストーリーに重きが置かれていたためか、
そのようなシーンはあまりありませんでしたが、いろいろ考えさせられました。


オーケストラにおける指揮者はプロジェクトリーダーと役割が似ているなと。
様々な楽器を弾く人をコントロールして、演奏を観客に伝える。
非常に繊細な技術が必要になる。

ただ、プロジェクトは芸術ではないので、コスト、クオリティ、デリバリーがあらかじめ
決まっており、その範囲内で指揮棒を振ることになる。

それでもその映画を見て、
プロジェクトマネジメントをする際にも忘れてはならないなと思うことがありました。
「次回の演奏では前回の演奏を超えなくてはならない」みたいなことだったと思います。

どんなに前回の演奏が素晴らしいものであっても、
次回の演奏ではそれを超えなくてはならないということ。

ある程度仕事をしていると、今回の仕事を超えるような仕事ってもうないだろうな。
って思うことはしばしばあると思います。
それでも、次回は今回の仕事を超えなさいということです。

映画の中でも、燃え尽きてしまった主人公が一度は演奏をやめようとしましたが、
いろいろな人との出会いを通じ、また復活しようとしていました。


なかなか大変なことですが、常に前回を超える仕事をする気持ちを持ち続けることは
非常に大切なことだと思いました。
[PR]
by for_funekun | 2010-05-05 12:43 | life