未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プラハからローマへの移動に際し、
空港のラウンジが利用できるプライオリティパスを使いました。

実は結婚を機に利用しているクレジットカードの変更を検討しており、
クレディセゾン社のプラチナアメリカンエキスプレスカードに変更すれば、
プライオリティパスを無料で利用できることがわかったので、
ついつい契約してしまったのです。

チェコの空港のラウンジでは、軽食や飲み物がフリーで、
新聞、雑誌やインターネットが無料で使用できるなどのサービスがありましたが、
言葉の壁が立ちはだかり、飲食をゆったりとしたスペースでできるという
一点のみの活用しかできませんでした。

今回の旅で特に感じたのが、言葉の壁です。
社会人になって、日本語以外の言葉を使うことが余計に少なくなり、
海外に来て、自分の語学力不足を痛感します。
[PR]
by for_funekun | 2009-07-06 00:13 | personal
プラハでの観光といえば、旧市街の町並み、プラハ城とビアホール。

旧市街は、歴史を感じる統一された町並みにただただ美しいなと思いました。
b0063858_0725.jpgb0063858_074922.jpg














そういえば町並みがあまりにも美しかったので4000円くらいの絵を購入してきました。

食事は美味しいなと感じる料理はありませんでしたが、
交通の便もよく、住みやすいな感じました。

b0063858_094158.jpg
プラハ城でおしゃれだと感じたのが、
プラハ城近くでバイオリンを弾いている人や
野外コンサートが開かれたりしていて、
「目と耳で楽しめる観光地」というのが楽しみ方が
当たり前ですが斬新でした。

こんなことが日本でもできたら、
新しいビジネスに繋がるのかな?
[PR]
by for_funekun | 2009-07-06 00:11 | personal
6月25日(木)から7月4日(土)まで新婚旅行で
プラハ、ローマ、フィレンツェの3都市を周ってきました。

新婚旅行とはいうものの、個人旅行のパッケージを利用したもので
費用は二人で50万円弱。
お土産代が20万円程度。
合計70万円くらい。

トップシーズンではないこともあり、料金も低めで比較的空いていたのが良かったです。
 ※ 新型インフルエンザの影響もあり、職場の目が若干痛かったです。

チェコではラクロスのワールドカップを観戦するのが目的で、
ローマとフィレンツェでは美術館めぐりと買い物が目的でした。


奥さんが昨年までラクロスの社会人リーグでプレーをしていて、
チームメイトが日本代表としてワールドカップに出場するということで
観戦してきたのですが、世界のレベルは高かったです。

そもそもラクロスというスポーツ自体の国内での知名度が重要だと感じました。
女子ラクロスはアメリカとオーストラリアが2強なのですが、
応援も半端じゃなかったです。

素人の意見ですが、現役の選手達にも国際大会を生で観戦してもらい、
世界のレベルを知ってもらった方が、成長につながるような気がします。

日本国内にはまだまだメジャーではないスポーツがたくさんあります。
そういったスポーツは選手やその家族、ボランティアだけで協会の運営や
国際大会への派遣を行っていることが多く、そのような組織体制では
他の国の選手達との差が広がってしまうと思いました。

とはいうものの営利組織であってはならないし、スポーツとお金というのは
いつも微妙な関係なのでどうすれば良いかというアイデアがなかなか出てこないのですが、
絶対にチャンスのある業界だと思います。

日本代表の選手の皆様はお疲れ様でした。
[PR]
by for_funekun | 2009-07-05 23:39 | personal