未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

仕事を楽しむ

今日は後輩の送別会。
今の職場を出て、新しいことをしたいらしい。
そんなことを思う年頃なんだろう。

今の僕はようやくやりたい仕事に少し近づいて、
どんどんやりたいことがでてくる。
今の会社にはいろいろやりたいことができる土俵がある。

でも一方でやりたいことをやったら辞めてもいいと思っている。
常に自分らしくあればいいと思っている。
みんなもそうであればいいと思っている。
人に迷惑をかけない範囲で、自分の首を絞めない範囲で
やりたいことができればいい。

基本的に嫌々やっている仕事からは
お客様が喜ぶような仕事は生まれない。
そう思っているからまずは自分がしっかり楽しむこと。
いつもそういう気持ちでいるのは難しいが、忘れてはならない。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-31 23:51 | personal

REGAL TOKYO

日曜日は前々から気になっていた数奇屋バーグでランチをした後、
REGAL TOKYOに行った。

REGAL TOKYOも気になっていたのでついつい購入。
そして会員に。
ここでの会員はちょっと嬉しい。
合計購入金額に応じて、REGAL特製の非売品の革製品をくれるのだ。

ちょっと高いけど、お店の人もプロ意識が高くて好感が持てる。

さらに買い物袋がまた素敵。

結構、はまりそうです。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-30 01:21 | life

結婚式二次会

週末は同期の結婚式の二次会に行ってきた。
普通、女の子の方が幸せそうな顔をしているよね。
でも、彼は本当に幸せそうで、そんな彼を見ている彼女も幸せそうだった。
台風の中の二次会であったが結婚したくなるような気分になった。

そんな中、他の同期も結婚していることを聞き、ビックリ!
まさかこの人が。。。

それとうちの同期って意外と二次会仕切るのウマイな。
そろそろそういう役回りが来てもおかしくない年頃。
勉強になります。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-30 00:30 | personal

今のところ

毎日22時代には会社を出ると決めて、実行している。
家に帰ってからも24時には睡眠に入り、7時前には起きている。

仕事の効率が上がっているかどうかはまだ不明だが、
今までとは仕事に取り組む姿勢が変わってきたと思う。
やはりダラダラと23時、24時まで仕事をしていたのかもしれない。

ひとつ気にするようにしたのは
ひとつひとつのタスクに対して、
何時までしかやらないと決めたこと。
こうすることでひとつのタスクにズルズルと引っ張られることなく、
仕事が進んでいると思う。

22時代には帰るという自分の中でのルールは
少なくとも体への負担は減っていると思うし、
続けない理由はないので継続していこうと思う。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-25 23:56 | personal

上級の時間術

こちらも盛岡出張の際に読んだ本。

特別なことは書いていない。
最近実感していることが書かれている本。
こういう本を読むと
自分の考えと同じ考えを持っている人がいることに安心する。

やはり今の自分に足りないことは
仕事以外への広がりだ。
日々の仕事やその他経験することから
アイデアを生み出し、試してみること。
これが大事。

また今の自分に足りていることは仕事での経験だ。
ほとんど同じような毎日だが、やっぱりいろいろ違う経験をしている。

今の仕事をがむしゃらにこなすだけではなく、
やり方を改善し、自分の時間を作り、
ステップアップさせる仕事のやり方を作ることを今後目指すことにする。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-24 23:39 | life
昨日の盛岡出張の際に新幹線の中で読んだ本。

最近考えていたことがまさにこの本にも書かれていてビックリ。
僕の時間の使い方を以下に書くとこんな感じ。

<平日>
2時~7時:睡眠
7時~8時半:準備および移動
8時半~12時:仕事
12時~13時:食事
13時~17時:仕事
17時~18時:食事
18時~23時:仕事
23時~24時:移動
24時~2時:TVおよびインターネット

合計すると
睡眠:5時間、準備や移動:2時間半、仕事:12時間半、
食事:2時間、TVおよびインターネット:2時間

<週末、休日>
2時~9時:睡眠
9時~10時:食事
10時~12時:家事
12時~13時:移動
13時~14時:食事
14時~18時:買い物やゆっくり(土日のどちらかは仕事)
18時~19時:食事
19時~23時:飲み会など
23時~24時:移動
24時~2時:TVおよびインターネット

合計すると
睡眠:7時間、移動:2時間、食事:3時間、その他:8時間、家事:2時間
TVおよびインターネット:2時間

一週間にすると
24時間×7日=168時間
睡眠:39時間、準備や移動:16時間半、食事:16時間、仕事66時間半、
TVおよびインターネット:14時間、その他:12時間、家事:4時間

気になることは2点。
一週間で7時間半×5日+9時間=46時間半程度しか給料が支給される
仕事をしてないということ。
つまり一週間で20時間は給料が支給されないのにも関わらず
時間だけが浪費されている。
また、TVおよびインターネット+その他という目的もなく使用している時間が
26時間もあるこということ。

まず、仕事時間を一日1時間減らすことを目標としたい。
そのために毎日1時間早く出社し、2時間早く帰る生活を実現すること。
また、目的もなく、生活している時間を減らし、
自分の人生の目標に向ってのステップアップに使用すること。

その2点を継続的に実施できればと思っている。

あと、この本を読んでいて思うのは、
勉強したり、仕事したりというのは集中力が大事なので
ただダラダラやっているのであれば一旦中断し、
スッキリしてから再度取り組むことというのが参考になった。

早速、明日起きれるかな。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-23 23:58 | life

転職活動

先週、人生初の転職活動を始めた。
きっかけはリクナビNEXTに登録していたら
転職しても良いかもって思える企業からの連絡があったからだ。
水曜日にレセプションを受けて、土曜日には面談があった。
未だに連絡がないから結果はダメだろう。

でも想像以上に刺激になった。
自分の今を冷静に見ると、
仕事は今までで一番充実していると思う。

でも、果たして自分が仕事をする一番の目的は充実感なのか?
忙しいことを言い訳にしてもっともっと挑戦することを諦めていないか?
そんなことを思ったりする。

いつの間にか自分の可能性の火を消そうとしている。
そんなことに気がつかずにはいられない活動だった。

いろいろな企業の話を聞けたり、
いろいろな企業の人事の方とお話できるので
これからも転職活動を継続的に実施したいと思うが
無駄に時間を使うわけには行かないので
来年度までには結論を出そうと思う。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-23 23:07 | personal
昨日は職場のソフトボール大会。
当初9名でエントリーしていたものの
段々人数が減って、4名に。
でも当初エントリーしていなかった人が2名加わって
計6名で参加した。

他の部署と合同チームを組んでの参加となったので
あまり期待していなかったものの
これが意外に面白かった。

9時開始で一回戦で負けたので
弁当が配られる11時半まで暇な状態に。
課長のオゴリで酒とつまみを買いに行き、
普段話すことのあまり話すことの無い新入社員や
いつもの職場のメンバーと昼から酒を飲む。
最高です!

意外に楽しかったので来年も参加しちゃおうかと思っている。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-15 01:41 | personal

盛岡冷麺

最近、盛岡出張によく行く。
わかってきたことは出張の移動が意外と疲れる。
新幹線の車内は乾燥しており、3時間程度座っているものの
圧力の変化というか、何か体に負担があるんだと思う。

他にも宿泊する場合には宿泊先の確保や交通手段の手配やら
領収書の受領とか細かいけどいろいろな準備が必要となる。

結構大変だけど、でもそんな時、盛岡冷麺を食べたら元気が出てくる。
関東にはないと思う。
あんなに歯ごたえのある冷麺って。
また食べにいけると思うと出張も楽しみになる。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-15 01:36 | personal

AIGオープン

有明コロシアムにて決勝戦を見てきた。
今回はダブルスの試合を見たが、初めての観戦だったため、
ルールが意外とわからなかった。

それと男子はサービスをブレイクするのが
結構大変なんだなというのがわかった。
ブレイクできればセットポイントをゲットできる。
そんな感じでした。

日差しが強く、観戦するのも結構大変でしたが
たまにはお台場でのんびりテニス観戦というのも
楽しくてよかったです。
[PR]
by for_funekun | 2007-10-08 11:23 | break