未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー

<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ありがたい言葉

お客様のことを第一に考えないプロジェクト。

今そんな状態に限りなく近い。
みんな責任を取りたがらないから
言われたことを言われたとおりにやる。

そんな毎日からはやりがいは見出せない。

そんな中、一人の協働者の方とお話しているときに
どうすれば今のチームは良くなるかを聞いてみた。

その方がおっしゃるには
今のチームにはリーダーシップが足りないそうである。
誰がリーダーなのかわからない状態。
だから不安定なのだという。

僕は入社してからこのプロジェクトしか知らないから
どういう状態がリーダーシップがある状態なのかわからないけど
いろんなプロジェクトで経験されている協力会社の方から
勉強させていただきたいと思う。

そしてありがたいことに
僕に対して期待してくださっているそうである。

このチームをみんなで良くしていきたいと思う。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-30 23:53 | business

ちょっとマイナスモード

今日はヤバイ案件のヘルプで一日が終わった。
主管の人の助手みたいな仕事だ。

こういう仕事って主管の人の作業やスケジュールが優先になるから
思い通りに仕事ができない。

ヘルプはヘルプでこなして自分の仕事もあるから今週末も出社が確定だ。。。

明らかに計画がおかしいんだけど
一度崩れてしまったものを立て直すのって
計画を維持し続けることよりもよっぽど体力が必要である。

いつまで続くんだろ。
どうしてこうなるんだろ。
整理する余裕もないまま毎日が過ぎていく。。。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-29 23:47 | business

技を盗む

今、身に付けたい能力は
物事を整理して人にわかりやすく伝える能力。
普段の仕事をしていてはなかなか身に付けられるものではない。

今日、自分が作った資料を印刷したところ
プリンタには他のグループの先輩が忘れていった資料が置いてあったので
少し読んだらとてもわかり易かった。
他のグループの資料を読んでわかるというのはもの凄いことである。

この資料を見れば他の人が何をしなければならないか一目瞭然。
どんなに忙しくても人が作った資料を見ることも大事だなと思う。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-28 23:05 | business

心と体

素直になって話してみるとだいぶすっきりした。

男らしくしなきゃとか尊敬されるようにならなきゃとか思っていたら
いつの間にか殻に閉じこもってしまうことに気がついた。

本当はそんなことしたくないのにカッコつけようとしたんだろうな。
心の中で思っていることと、
体が違うことをする場合って非常にストレスが溜まる。

一度ストレスが溜まり始めると仕事へも悪影響を及ぼす。

やっぱり解決手段は心と体が一つになること。
つまり考えていることを素直に表現する。

それが相手に伝わればもうそれで満足。
そんなもんだ。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-27 23:51 | personal

予実乖離

予定と実績をしっかり把握しようと思う。
なぜ、予定から外れていくのか?
サボっていたのか?

本当の原因の調査と対策を打つために
来週から新しい方法で自分を管理していこうと思う。
というわけで自分にピッタリの良いアイデアが浮かんだ。
早く試してみたい。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-26 23:49 | business

バランス

引き続き、大学時代の親友達とゴルフ。
と言ってもショートコースがせいぜい。
今年中に本コースにデビューできるように練習したい。

今回のプチ旅行ではそんなに深い話はしなかった。
やっぱりホテルとか旅館の方がそういった話はできるかもな。
でも新しい企画を検討中でちょっと楽しみ。

地元に戻ってきてから
東京和食DEN Rokuen-Teiにて晩飯。
渋谷は久々だ。
運よく雨が降っていなかったのでテラス席に座ることができた。
雰囲気はなかなか良いがちょっと寒いかも。

話している中で「振り返る」ことの大切さをちょっと考えた。
やっぱり素直になることが大切。

一人でなんでもできるようになることも大切だけど
自分のやりたいこと、自分の気持ちを
素直に伝えることの方が今の僕にとっては大切。

一人でなんでもできるようになると
コミュニケーションをとる必要がないから
無駄な時間がなくなるんだけど。

今はそのバランスをどうするかということで結構悩んでいるかな。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-25 23:45 | personal

金銭感覚

今日は朝から大学時代の親友達とパチスロ。
というのも大学時代はスロットばかりして過ごしていたため、
このメンバーで集まると昔を思い出し、パチスロをすることが定番となっている。

そもそも今の僕の金銭感覚を作り出したものは間違いなくパチスロの影響だ。
僕が育った家ではお金を大事にする家庭で、
お金は使うというより貯めるものという感覚で育ってきた。

貯めなくなり始めたのは高校時代。
高校時代に部活を始めた途端、
小遣いではやってられなくなり、
あっという間に貯金がなくなった。

そのまま大学に入学し、
テニスサークルに入ろうと思ったのだが
入会金やラケットなどを購入する資金がなくて
一部の友達と麻雀をするようになったのだ。

ちなみにその時の麻雀のメンバーが今の僕の親友になっている。

僕は麻雀も弱くて、麻雀の負け分を払うのに
バイト代から捻出するのがどうしても嫌でパチスロ屋さんに入ってみた。

そうしたら10分もしないうちに1000円が7000円になって、すぐにやめた。
そんなことを繰り返しているうちに徐々にはまっていったのだ。

気がつけば1年のうち半分以上はパチスロ屋さんにいて、お金を稼ぐ生活をしていた。
パチスロで勝ったお金というのは泡銭だから好きなことに使える。
洋服とかお酒とか旅行とか大学生のくせに贅沢な生活をしていたと思う。

でもそこでお金の使い方を学んだと思う。
お金というのは結局は使うためにあるのだから
使い方を知らないというのは持っていないのと同じだし、
上手な使い方を知っていれば
節約するのと同等の効果があるのではないかと思っている。

だったらいろいろ使ってみていろんなことを勉強したほうが良いと思う。
多少高価に見えるものだって買って使ってみて初めて価値がわかるもので
店頭に並んでいるのを見ただけでは価値は半分もわからない。

見るのは一瞬だが
使うのは買ってから捨てるまでだから
使っている間に本当の価値がわかるのだ。

もちろん何でも買うわけではない。
自分を表現するためであったり、
自分の好奇心を満たすためであったり、
自分が正しいと思ったことを確認するために使うことにしている。
(広い意味で自分への投資)

今は時間がなくて、パチスロをするのも親友達と遊ぶときだけになってしまったが
大学時代にパチスロと出会ったのは僕にとってラッキーだった。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-24 23:04 | personal

想いを持ち続けること

グループリーダーが定年まで1年を残して辞職された。
今後は会社を起業し、頑張っていくそうである。
60歳を目前にしての決意に正直驚いたし、尊敬した。

1年ほど前から準備をされ、今月から頑張っていくそうである。
職場にいた頃からは想像もできない変貌っぷりだ。
今後のご活躍をお祈りしたいと思う。

というわけで本日は送別会。
プロジェクト全体からたくさんの人が集まり、盛大に行われた。
料理もおいしくいただき、久々に楽しい宴となった。

羨ましい反面大変だろうなという同情もあり、なんとも言えない複雑な心境。

ひとつだけ言えることは
心の中に秘めた夢を常にもっていないといけないなと思う。

今は石ころを拾うような仕事かもしれないけど腐ってはならない。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-23 22:28 | business

ちょっとご報告

彼女ができました。

1年ほど前に知り合ってから友達ぐるみで遊んでいたところ
僕がこれまで好きになるようなタイプの女性ではなかったのですが
彼女の良いところや気の合うところが見えてきて
気がついたら好きになってました。

でも実際に会っていると
やっぱり知らないことも多くて
いろいろ悩んだりしてます。

それでもせっかく大切にしたいなと思える女性に出会えたのだから
自分の気持ちや彼女に対して偽ることなく付き合っていきたいです。
そしてそんな中からお互いにとっても最もベストな関係を見つけたいなと思います。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-22 22:28 | personal

ちょっと嬉しい出来事

先輩と話していたらチームの開発体制について
ちょっと素敵なやり方が見つかった。
あとはこれを実行するだけ。

でもそれが難しいんだよな。
実行できれば仕事に追われる日々から
解放されるんじゃないかと思っているので何としても実行したい。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-21 23:54 | business