未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年の目標は
①「納期」と「コスト」の厳守
②「視野の狭さ」を克服するためにたくさんの人と会って話す
③感謝の気持ちを忘れずに「人のために生きる」
です。

①は途中、ダメになりました。
上司とうまくいかなくて心が折れることもしばしば。
でもまた最近「納期」と「コスト」の意識が芽生えてきたように思います。
理由はもちろん「プライベートの充実」にこだわり始めたからです。
というわけで65%:今後に期待♪

②は引き続き毎週のようにいろいろな人と会ってます。
ただ最近、自分自身の本質的な価値は変わらないものの
付加価値が低下中のような気がします。
本や新聞などから情報をもっと仕入れ、付加価値を向上させていきたいです。
というわけで75%:まだまだこれから!

③はついつい忘れてしまってます。
実は一番難しい目標ですね。
そのときどきでは感謝できても継続的に感謝できていないんです。
そのうち、痛い目見そう。。。
というわけで20%:やる気あるんですか?
[PR]
by for_funekun | 2006-02-28 23:19 | goal

プライベートの充実

最近、思うこと。

「プライベートの充実」

そのためにはプライベートの時間を確保することが重要だ。

僕の生活はこんな感じになる。
 ①7時半:起床
 ②8時:出社
 ③8時半~23時:仕事
 ④23時半:帰宅
 ⑤23時半~25時:テレビ

むぅ。
慣れれば慣れてしまうものだ。。。
もし日経アソシエにタイムスケジュールの取材をされたら(絶対取材されないが)
恥ずかしくて書けない。

やっぱりデキるビジネスマンならば
仕事を19時くらいに終えて、
取引先とのディナーや、ジム通い、読書などの情報収集をするんじゃないかな。

僕は日経アソシエにでるような
所謂デキるビジネスマンになろうとは思わないけど
自分のプライベートは充実させたい。

プライベートの充実は仕事の充実を生み出すものだと信じているし、
プライベートを充実させるためには自分の価値を磨かなければならない。

「自分を価値を磨く時間を作り出すこと。」

しばらくの間、この目標にこだわっていこうと思う。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-27 23:28 | personal

主体性

今日はWG活動。
というわけで東陽町のオフィスにてミーティング。

出向中の子会社にいて思うことは受身の傾向が強いこと。

優秀な人が多いのだけど
言われたことしかやらないような気がする。
もっと主体性を持つことができたら
この会社はどれだけ活性化されることだろうと思う。

主体性が極端に少ない会社にいると
主体性を持って頑張ろうという社員がいても
主体性の芽を摘まれる恐れがある。

主体性を持った希少な社員を殺さないようにするためにも
この会社には主体性を持って頑張っている社員がたくさんいるんだよということを
全社的に周知する仕組みを作りたい。

その仕組みを使うことで刺激を受けた社員が主体性を持って行動するようになり、
主体性のスパイラルが巻き起こる。
それが結果的に元気な会社を生み出すんじゃないかと思っている。

会社というのは社員が作っている。
社員が元気を出せば会社も元気になる。
そんな仕組みを作りたい。

でも実現するのは意外と難しく、今日も結論が出ないまま帰ってきた。
こういう日はどっと疲れる。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-26 21:14 | business

同期の悩み

土曜日は特に予定を入れてなくて、
一人でのんびり読書でもするかなと思っていたところ
昼過ぎに同期の友達から連絡が入って急遽ランチをすることに。

場所はTO THE HERBS 西麻布店
僕は六本木が大好きでこの店も大学時代は結構お世話になっていた。
久々に六本木に行けることでテンションが上がった。

友達も会社や人生のことで悩んでいるらしかった。
内容は会社の自分への評価が低いということだった。

僕も同様のことで悩んだことはある。
こんな評価をされるのであれば
この会社にいる必要はないかなとも思った。

今は会社の評価について開き直っている。
辞めようと思えば何でもできるということである。
どうせ失敗してももらえるような評価なんだから
いろいろやってやろうと。
だから会社で吸収できることはできるだけ吸収し、
挑戦できることは挑戦してやろうと思っている。

その後BAGUSにてビリヤード。
ビリヤードについていろいろ教えてもらった。
集中したためとても疲れた。
19時に解散。元気になってくれたようで良かった。

同期と遊んだ後、柏に戻って同級生と24時頃からご飯を食べた。
「楽し屋」というお店。
江戸川台にあるけどなかなか雰囲気の良いお店。

24時開始なのに2人来てくれたので3人でご飯。
いつも6人くらいで遊んでいるから3人だと結構深い話もでてくる。
なんかこんな感じでお話できたらもっと深い友達になれるかもって思う。
まあゆっくり深めていこう。
人との付き合いってペースがあるんだろうな。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-26 20:31 | personal

自分

最近、ふと気がつくと
自分という人間をものすごいなと感じる時がある。

僕は周りからタフに見られていると思っているが
そのタフさは本人もソコソコ無理をして出来上がっているタフさであって
そのタフさが他の人から見て当たり前のレベルになってくると
これ以上、自分を維持することはできないなと感じてくる。

それだけ無理しているということなのか。
それとも自分の力が弱ってきているのか。
自分を客観的に見られるようになってきたのか。

今はタフさよりも別の強みを求め始めているような気がする。
逃げているのか、攻めているのか。
ちょっとわからないのが微妙なところ。
弱気になっているのかも。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-25 02:17 | personal

巻き込み、巻き込まれ

今日NHK教育にCrystal Kayさんが出演されていた。
その中で
「ワンマンライブで自分の歌を聴きに来るお客さんがいることを実感し、
もっとしっかりしなきゃと思うようになった。」とおっしゃっていた。

当初は歌うことが好きなだけで始めた音楽活動だが
プロ意識が芽生えた瞬間なのだと思う。

自分を成長させる早道はお客様や会社などで
1対1の関係になれるポジションを築くことだと改めて確信。
やはり一人で頑張っていてもどこかで甘えが出てしまう。
甘えが出ないようにどこまで人に巻き込まれるか、
または巻き込めるかがポイントだ。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-24 00:45 | business

再び巻き爪

去年も手術をしたのだが今年も巻き爪が悪化した。
そして今日、再び手術。
手術といっても1時間程度で終わる簡単なもの。
でもとても痛いからいつも悪化するまで我慢してしまう。
半年以上痛いのを我慢してようやく病院に向った。

今回は2度と巻き爪にならないように
爪を焼くような手術も追加で行っていただいた。
麻酔が切れた後はとても痛い。
普段から薬を飲まないようにしているけど
今回だけは痛み止めを飲まずにはいられない。

早く良くなるといいな。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-23 23:49 | life

なんとなく

正解を求めるあまり、結局、何もできないで終わってきたことも多い。
正しいことって後になってわかってくるのかもしれない。
もしかしたら最後までわからないかもしれない。
だったら自分で納得できることをやろう。
後悔しないことをしよう。
頭で考えてばかりいてもダメ。
とにかくやってみよう。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-23 00:59 | personal

お客様との会議の中で

ユーザーのビルに常駐しているわけではないので
お客様と会うためにはお客様のビルに向うかテレビ会議を利用するかになる。

地方にある銀行様がお客様になるため
通常はテレビ会議を利用してお話しするのだが
昨日は自分に欠けているものが少し見えてきた。

お客様はあくまでユーザーとしての立場でシステムに対する要望を述べる。
当然のことだがユーザーと接する機会が少ないと
その基本的な部分が欠如してくる。

我々がプロジェクトを早く進めることばかりに専念していると
お客様のことを忘れてしまうことがある。
やはり常にお客様がどのように利用するのかを考える必要があるなと思った。

果たしてその仕組みがお客様にとって本当に役に立つのか。
役立たないとしたらお客様にとって管理する負担が発生してしまう。
何でも作れば良いというものではない。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-23 00:53 | business

こんな週初めも

月曜日は新宿NOWAビルの円相にて飲み。
雰囲気も良くて、料理もお酒も美味しかった。
なかなかお薦めのお店。

帰り際、自分でも思いもかけない行動に出た。
少し、すっきりした。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-23 00:42 | personal