未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「仕事は楽しく!」

周囲の人に対して気配りができる
とある協力会社さんのお言葉です。

確かにおっしゃるとおりですがなかなかできるものではありません。
普段楽しく仕事をするなんてことを意識したことはありませんでしたが
その人のおかげで毎日意識するようになりました。

自分の仕事をしっかりやった上で
楽しく仕事ができれば充実感は二倍になる気がします。
「楽しい毎日を送る!」ということも一つの目標になりますね。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-30 23:47 | business

パートナーの異動

今日はショックな出来事がありました。
今まで僕と一緒に働いてくれていた協力会社さんが異動になることが決定したのです。

協力会社さんとはいえ、責任感が非常に強く、自分で仕事の範囲を決めない人でした。
また僕の立場や仕事の量を理解し、共有してくれ、積極的に助けてくれる人でした。
本当にパートナーとして僕を支えてくれる人でした。

その人の存在はあまりにも大きかったので
これから別の人が一緒に働くことになっても
前向きに考えるのは難しいと思ってしまいます。

もちろん次に一緒に働く方に失礼なことを言っているなというのは百も承知です。

でもそういうものなんですね。
これまで僕の上司が異動する経験はあっても
自分を支えてくれる人が異動になった経験がなかったので動揺しているのだと思います。

その人は次の仕事でも絶対に活躍してくれると思います。
僕はその人から教わったことや一緒に築いてきたものを
無駄にしないようにするためにも頑張っていかなければならないなと思います。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-28 21:24 | business

幸せなひと時

大掃除をしていたところ「母子健康手帳」が出てきた。
こんなものを僕が持っていたなんて。

早速、開いてみると嬉しいことが。
出生時の父と母は今まで育ててくれた父と母であることが改めてわかった。
当たり前のことなのに素直に嬉しい。

さらにこんなこともわかった。
東京都調布市の飯野病院で5時55分に生まれた。
体重は3115g、身長は48.2cm。

そして生まれてからの観察記録まで書かれてあった。
いつも僕のことを観察しながら育ててくれたんだろうなと思うと 素直に嬉しい。

なんだかとっても幸せだ。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-27 14:15 | personal
本日の日経新聞企業総合面にタイトルの記事が載っていた。

富士通は11月1日に発生した東京証券取引所のシステム障害および
11月4日に発生した名古屋証券取引所のシステム障害の責任から役員の処分を発表した。
11月15日に東証が役員の処分を発表した結果を受けての発表となったが
富士通でも役員の処分となった。

今回あえてこの記事を取り上げているのは
これまでみずほ銀行などの大規模なシステム障害が発生しても
我々のようなベンダー企業(システムを製造・運営している企業)が
社会的に責任を明確にし、処分を発表することは無かったのに
今回は処分に踏み切っているということだ。

富士通の立場に立ってみると
東証のシステムを手がけているということは
富士通の信用やブランド力に繋がるわけだから
今回のシステム障害が原因で
東証から次期システムを受注できなくなることを恐れているのと
東証以外の金融関係のお客様や他業種のお客様から失注する恐れがある。

富士通としては
全社をあげて再発防止に向けて取り組んでいくという姿勢を表したのだと思う。
うちの会社でもシステムトラブルが発生するたびにお偉方がお詫び行脚しているが
今後は再発防止への取り組みを社会的に明確にしていかないとならなくなるだろう。

これまで表舞台に立つことのなかったシステム屋が
いよいよ表舞台に立つことになる瞬間ともいえる。
でもそうすることで真のお客様のパートナーとしてお客様とともに
豊かな社会を築き上げていくことへの責任を明示できるのではないだろうか。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-26 21:54 | Japan

爽やかな一日

今日は朝10時から千葉市にある青葉の森公園でテニスしてました!

実は中学時代に軟式テニスをやっていて、
硬式テニスはお遊びでチョコチョコやっていた程度。
職場でテニス企画が立ち上がったので
便乗したところ意外に楽しかったです。

公園にはいろいろな施設があって
テニス以外にも野球、弓道、お散歩など
のんびりした週末を過ごすにはお薦めのスポットでした。

これまでテニスって爽やか過ぎて自分には向かないスポーツだなって
思っていたのですがこれなら始めてみても良いかも!
皆さんも是非ぜひお試しくださいな~。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-26 15:25 | break

忘年会第一弾!

最近自分を仕事から解放するようにしています。
これを息抜きと言うなら息抜きだし、手抜きと言われればそうかもしれません。
すべき仕事をやったうえで、あとは優先順位を無視してやりたい仕事だけをやっている。
そんな感じです。

話は全く変わって昨日は今年一発目の忘年会でした。
メンバーは会社の同期友達とその友達を経由して知り合った別の会社の友達。
社会人になればそういうネットワークも少しずつ広がってくるものなんですね。

場所は銀座のインソムニアラウンジGINZAで20時頃から飲んでました。
こういう部屋飲み的な雰囲気のお店には初めて行ったのですがなかなか良かったです。
女性にはお薦めのお店かなと思います。

このメンバーでは花火に行ったり、過去何度か飲んでいるので結構盛り上がりました。
まあそれが原因で飲みすぎてしまい、今日の午前中は全く仕事になりませんでしたが。
まあ、これも年末ならではってことで個人的に大目に見ていこうと思います。

最後は多少無責任な感じになりましたが、
年末に向けて忘年会ネタをバシバシ紹介していこうと思います。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-26 00:47 | break

一人でいる時間

昨日は5時に会社を出て、以前活動していたワーキンググループの打ち上げに行ってました。
やはり定時までに仕事を終わらせるのは苦手です。
今まで定時までに仕事を終わらすことができないという
実力不足を残業でごまかしてきたような気がします。
ここで自分の仕事のやり方をきっちり見直していこうと思います。

今日は特にやることも無かったので寝てました。
いや、正確にいうと何もしたくなかったという感じです。
最近、一人でいる時間が極端に少なくて
一人でいる時間に飢えていました。

毎日、通勤時間を一人の時間として大切にしているのですが
そろそろ足りなくなっているみたいです。

でも不思議です。
家族と生活しているときはそんな風に思うことは無かったような気がするのに。
一体何が変わったのでしょうか。
やはり余裕の無さでしょうか。
それとも年齢とともに将来のこととか考えることが増えて、難しくなってきたのでしょうか。

とりあえず今日は難しいことを考えずにたくさん寝ました。
日頃寝てない分、とても満たされた気分でした。
う~~ん。
こんなことで幸せを感じていいのかと少し思いますが
一人でいる時間を作ることも今の自分には必要なのかなと気がつきました。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-23 23:29 | life

「情報共有」と「計画」

今日も順調にシステムは動いた。
これで一安心。
最近は東京証券取引所だとかで大トラブルが出ているし、
うちのお客様にもご迷惑をかけているからドキドキもんでした。

とりあえず、今日からまた仕切りなおしになる。
全ての案件を見直して、優先順位の決めとかリスケジュール作業を行っていた。
それと最大の懸念であるチームの一体感を求めて試行錯誤を始めている。

今はちょっとだけ余裕のある時期。
そんな時期に普段の自分の仕事のやり方を見直して
どうすればチームで効率的に仕事を進めることができるようになるかを考える必要がある。

「情報共有」と「計画」。
これをキーワードとして毎日改善しようと思っている。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-22 01:49 | business

失敗プロジェクト

やっと一週間が終わった。
今日、久々に僕が作ったシステムがカットオーバーした。
とりあえず無事に動いてホッとしたが最後まで全く気の抜けない案件だった。

思えばこの案件のためにほぼ毎週土日のいずれか出社していた。
今週も案件の審議のために作成する資料ができなくて徹夜した。
多くの人に手伝ってもらってようやく漕ぎ着けたカットオーバーだった。

結果的にはうまく動いたが開発の進め方としては
失敗プロジェクトに位置づけられるんじゃないかと感じている。

失敗の原因は情報共有不足である。
情報共有できなかった理由は全て後手後手に回って開発をしていたことである。
周囲に求められる情報共有用の仕事(資料作り)ばかりしていて
周囲の人を上手に使うようなアクションは起こせなかった。

またそれは僕と協力会社さんとの間の関係にも言えていて
複数人いることのメリットを最大限活かすことはできなかった。
僕と協力会社さんとの考えをまず一致させることを第一にし、
それからチーム内に展開するようにしなければならない。

そう考えると今までのスピードでは通用しない。
常に作戦を立てて、前もって行動を起こすか考えていく必要がある。

非常に勉強になったが体力を消耗した案件だった。
もう二度と体力勝負で解決しないようにしよう。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-19 01:00 | business
昨日はゼミの同学会だった。
場所は東京湾。
ゼミのOBの方が取締役をされている東京都観光汽船株式会社
パーティークルーズを利用したものだ。

朝方は雨が降っていたので心配したが
夕方から天気も良くなり、海風が心地よかった。

ゼミ生誕20周年ということで盛大なパーティとなったが200人弱ものゼミ員が集まった。
全て先生の人間としての器の大きさ、魅力、
そしてその先生の下から生まれたゼミ員たちの魅力によるものだと思う。
(…魅力スパイラルと勝手に命名!)

僕の中ではゼミの同学会に毎年出席できていることが人生のパロメーター。
いつも自分の出身大学や出身ゼミを意識することなく生活しているが
ゼミ員に顔向けできる自分がそこにいることが素直に嬉しい。
もしかしたらゼミの魅力スパイラルの一員であることに
安心感を覚えているだけなのかもしれないけど。
でも僕のゼミに対するこのスタンスはこの先も変わらないと信じている。

ゼミ員たちのたくさんの活躍話を聞き、
自分も頑張ろうというエネルギーをもらうことができたのが何よりも収穫。
また、明日から頑張れる。

考えてみればこのブログも始めて一年になる。
最初の投稿は去年のゼミの同学会の話だ。
そこから一年、悩んだことも多かった。
でもそれを多くの親友や、友達、家族、職場の仲間の力を借りて乗り越えることができた。

決して順調とは言えない人生。
でもその場にある問題から目を背けず、
ひとつひとつ乗り越えてきたことが結果的に今の僕を作っている。
不器用な性格だが、この性格抜きに今の僕はない。
そんな僕を見捨てずに見守ってくれる仲間達に感謝することを忘れずに
また来年の同学会の時期まで頑張ろうと思う。
[PR]
by for_funekun | 2005-11-13 15:06 | life