未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー

<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

いよいよ今日からワーキンググループの活動が始まりました。
昼過ぎに職場を出て、本社に向いました。

交通費、給料など全て会社に負担していただいて活動を行います。
会社からしてみれば当然結果を求めるはずです。
活動範囲は経営ビジョンを中期経営計画の実現に落とし込む作業の実施となります。
I部長からは我々が現場で浴びている風を受け、
社内に風を起こして欲しいというメッセージを頂いています。

またメンバーから参考になる話を聞けました。

①前回からワーキンググループに参加した人の失敗談として
 ワーキンググループの進め方が定まらなかったため本題に入るのに時間がかかること。

②「自立した会社」とはグループ会社からの独立ではない。
 グループ会社であることにメリットはあるということを認識しなければならない。

③技術力を武器に親会社に対して営業をかけ、親会社にお客様をとってもらう方法もある。

④日常の業務が受身になりがちなので社員のモチベーションが低下する。
 モチベーションの低下を食い止めるために全社的に事業部をまたいだ
 様々なワーキンググループを立ち上げて、日常の業務は定時で終了させた後に
 ワーキンググループ活動の時間を設ける。
 受身になりがちな業務と主体的な活動となるワーキンググループとを
 両立させることでモチベーションの確保が可能となる。

議論は終始、発散しがちで収拾がつかなくない状態で終わりました。
来週から定期的な活動が始まりますがこの先少し不安になるスタートだったと思います。

その後数名で飲みに行った限りでは熱い思いを持っているメンバーばかりだったので
まあなんとかなるかなとも思っています。

「不安6割、安心4割」
そんな感じです。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-30 07:24 | business
今日の日経の「会社の金言」は日本電産の社長永守重信氏でした。

「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」

シンプルながらもあまりに力強い言葉に圧倒されました。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-27 00:01 | personal

子供の瞳

連休の初日は地元でBBQパーティがあったため朝から柏に居ました。
今回の顔ぶれも中学校の同級生+その家族+その友達です。

で、「+その家族」というのがポイント!
僕も今年26歳になるのですがいよいよ家族を持っている人が増えてきたなと実感します。

BBQの帰りにファミレスで食事をしたのですが、お子様メニューなんていうのがあったりして
10年以上見ていない(見る機会もない)そんなメニューに懐かしさを感じました。

それと子供の瞳って怖いなと感じました。
全てを見透かされている感じがして。。。
普通、大人になると目が会えば逸らすのに子供は逸らさないのはなぜなのでしょう?
逆に子供からしてみれば大人はなんで目を逸らすのかな?って思っているのでしょうか?

僕が目を逸らす理由は
相手の気持ちを探ろうと表情を見ていたところに目が合って、
相手の表情を探っていると思われたくないなと、
焦って逸らしてしまうということが多いですね。

大人は正直にモノを言わなくなるから
表情を見ないと一体何を考えているかわかりにくいんです。
まあ、言い訳ですけどね。

そんな目を見つめて何も語らない子供に違和感を感じて、
どのように接すれば良いのかわからずにドギマギしていました。

それにしても子供の笑顔はなんだか微笑ましいですね。
人の子供の笑顔を見て勝手に癒されていました。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-25 22:06 | break

『海辺の家』

先週末に先輩から借りた映画です。
「どんな映画が好きなの?」と聞かれたので
「深みのある映画です。」となんともアバウトな回答をしたら
こんな映画を貸してくれました。

なかなか素敵な映画だったのでもう一度観てから返そうと思います。
それと、この映画を観ていて、ひとつ気がついたことがあります。

僕が将来引退した時には
人間が作り上げてきた素晴らしい絵画や音楽、映画などの作品をたくさん見たり聞いて、
人間ってやっぱり素晴らしい生き物なんだということを実感したいなと思っていました。
こんな素晴らしい作品を作ることができる「人間」の一人として
生まれたことを誇りに思ってから死にたいと思ったのです。

でもそれって生物学的な「人間」が素晴らしいものを残してきたのであって、
決して僕が素晴らしいわけではないんですよね。

やはり今の僕は
僕が現在送っている生活に納得していないのだということに気がつきました。

将来、他の人間が築き上げてきたものを素晴らしいと感じて死ぬのではなくて
僕自身が築き上げたものを素晴らしいと感じて死にたいと思います。
何もそんな歴史に残るような素晴らしいものを作る必要はありません。

それは小さな会社かもしれませんし、家族かもしれません。
誰かが僕が作り上げたものについて素晴らしいと言ってくれればそれが一番だと思います。
今は僕が何を作り上げようとしているのか全くわかりませんが
何かが見つかれば命を懸けて作り上げたいなと思います。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-24 23:43 | life
気がつけば久々の更新になります。

僕は今、グループ会社に出向中です。
出向中のグループ会社内で新たなワーキンググループを
発足するということなので出向社員ですが応募しました。

ワーキンググループの目的は
会社の数年後のビジョンを作り、全社員に共有化することです。

このようなワーキンググループは僕が在籍している親会社にもあるのですが
30代前半~40代位の社員を対象にしており、
今の年齢では応募できません。

出向したのもせっかくの機会ですから何かしらの経験を得たいと思います。
僕の目的は以下の通りです。

 ① 経営を理解する。
 ② 親会社とグループ会社の位置づけや役割を理解する。
 ③ 普段、知り合う機会のない方と知り合い、仕事のやり方を学ぶ。
 ④ ③の人たちとのコネクションを作る。(横のつながりを作る。)
 ⑤ ワーキンググループの発足方法や運営方法を学ぶ。

これらの①~⑤を身に付け、親会社に戻ったときの武器にすることが最終目標です。
そんな簡単にはいかないと思いますが、手を抜くと後悔するだけなので
真剣に取り組みたいと思います。

まだ応募した段階なので落選するかもしれませんが
採用された際にはやりたいことがたくさんあるので楽しみです。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-23 00:56 | goal

つくば合宿

この3連休は大学時代の親友達と遊んでました。

昨日は幕張メッセで開催された東京ゲームショウに顔出しして、
今秋登場するテレビゲームをちょっと見てきました。

僕はテレビゲームについて詳しくはないのですが最近のゲームって凄いなと思います。
臨場感というか、ゲームの中の仲間が本当の人間のように
知恵を持っていたり、とても自然な感じなんです。

会場では大きなスクリーンを使用していたので
ゲームなのに映画と同じくらいの迫力があって、
エンターテイメントとしてこれからどのような方向を目指していくのかちょっと楽しみです。

その後、つくばに移動して「炙りや秀苑」で焼肉を食べました。
上ロースがとても美味しくてまた行こうと思います。
※ 調べていたら、実家の柏にもチェーン店がある模様! 弟と行って来よう。

その後、つくば在住のM君の家で軽く飲んで翌日のショートコースに備えて寝ました。

そして、今日。
10時頃起きてショートコースでラウンドしました。
ショートコース自体は2回目ですが、打ちっぱなしで練習した甲斐もあり、
以前より大分安定したスコアで回ることができました。

さきほど千葉につくばエクスプレスに乗って帰ってきました。
料金は多少高く感じますが、TXのおかげで
千葉まで1時間30分かからずに着いたので満足しています。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-18 23:50 | break

お父さんの仕組み

昨日は仕事を早く切り上げ、ゴルフの打ちっぱなしに行ってきた。

業後に打ちっぱなしに行ったのは初めてで、
どんな人達がいるのかなと思っていたら、意外にもYシャツ姿なのは我々だけだった。。。
一度家に帰ってから来るのが普通のようだ(苦笑)

しかし、これまでゴルフって縁遠いスポーツだったが、
クラブを持つとあっという間に親近感を感じるスポーツになる。
これまで父親が週末にゴルフを見ているのを理解できなかったが
今では実家に帰れば僕も見ている。

特に女子が面白い。
男子に比べてパワーがない分、フォームが非常にきれいで発見が多い。
で、せっかく発見したんだから忘れないうちに身に付けようと、
打ちっぱなしに行ってくる。
世のお父さんの仕組みって意外と単純だ(笑)
[PR]
by for_funekun | 2005-09-15 19:13 | break

仕切りなおし

人と人とが話している中で「仕切りなおし」が意外に大切であることが実感できた。

会社で上司や部下とコミュニケーションを取る中で
いろいろな立場でものごとを伝えようとすることがある。
聞いている方は上司がどの立場で話しているのかを意識する必要がある。

同じ話題の中で、仕事の責任者としての立場で話していたかと思うと、
気がつけば教育的立場としての指導者として話していることもある。

どの立場で話そうとしているのかを聞き違えると
こちらが質問するときにチンプンカンプンな質問をすることになる。
そうすると余計にこんがらがってしまい、
上司も自分も納得するコミュニケーションが出来たとはいえなくなってしまう。

そんなことがないようにまずは一方的に聞くこと。
そして一度整理する。
整理できたら、仕切りなおして改めて自分がやりたいことを伝える。

間を置くことが相手にとっても自分にとっても一度整理され、
本当にすべきことが何なのか見えてくる。
それがお互いに合意できれば上司も伝えようとしたことが伝わったことに満足するし、
自分も仕事としてすべきことと、今後成長するために必要なことを
整理して理解することができ、満足のできるコミュニケーションが取れたことになる。

いろいろな立場でものごとをしゃべる上司の場合、
「仕切りなおし」というのは意外と利いてくるのではないかと思った。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-13 00:47 | business

投票行動

僕の記事には政治関連の話題が少ないのですが、
今日は選挙だったので僕の投票行動について書きたいと思います。

僕は所謂、無党派層ですので特定の政党を支持するということはありません。

今回の選挙では僕は自民党に投票しました。

投票理由は「経済が良くなっているように感じられること。」
新聞等で発表される経済動向の様々な指標値から
少しずつであるが経済が良くなっているらしいのです。
そして僕が持っている株も上昇中であり、経済が良くなっていることが
実感できてしまっているのです。

この経済情勢を築き上げた要因の一つとして小泉政権があり、
外国の投資家達も小泉政権の続投を望んでいます。
僕の中でこれまでの実績がある小泉政権に
存続してもらいたいなとの思いが強くなり、自民党に投票しました。

しかし、僕の問題点は今回の選挙の争点となっている郵政民営化への関心は薄く、
各党の公約の比較もせずに、これまでの小泉政権の実績だけを重視して
投票してしまったことです。

これまでの実績よりもこれから何をやろうとするのかということの方が大切なのですが。。。

次回の選挙では納得感のある投票をしたいので敢えて記事にしました。

みなさんはどのような考えを持って投票したのでしょうか。
考え方、ご意見をお聞かせていただきたいなと思います。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-11 22:38 | Japan

コミュニケーション能力

最近、仕事で最も大切なものはコミュニケーションだと考えるようになっていたのですが
それを実感するような出来事が起きました。

僕の会社は大企業なので、別の担当は別の会社というような雰囲気があります。
もちろん大企業でも僕の会社とは違う雰囲気の会社もあるとは思いますが
このような企業が多いのではないかと思っています。

なぜこのようになってしまうかというと「経営の効率化」を目指しているのだと思います。
今、自分が取り組んでいる仕事というのは担当内で完結することがほとんどです。
担当内で完結させることができれば仕事は早く進みます。
そのことを経営陣が考え、今の組織を形成しているのだと思います。

しかし、ここに問題があるのではないかと思っているのです。
つまり一つの担当内で仕事が完結してしまえば横のつながり(他の担当との連携)を
意識する必要がなくなるため、必要なときに横のつながりを築く力が弱いのです。

今、進めている案件で別の担当に問い合わせをしなくてはならない問題が発生しました。
上司は私に別の担当にコネクションのある担当者Aさんに依頼して、
別の担当のBさんに確認してもらうように指示を出しましたが
僕はそんな面倒なことをしないで直接Bさんに問い合わせをした方が良いと考えました。

なぜなら担当者を一人跨いでしまうと時間もかかりますし、
聞きたいことが相手に正しく伝わるとは限りません。
今後も問い合わせをすることがありえるのであれば、
これを期に問い合わせルートを確立できれば良いなと思ったのです。

結果的には直接、問い合わせをすることができましたので
これから少しずつルートを太いものにできればなと思っています。

同じ会社内の人に連絡をしただけなので大したことをしたつもりはないのですが
上司は「凄い」と言ってくれました。
それだけ横のつながりを築く力が弱いのが現状なのです。
でもそれができれば僕の存在価値はあるし、
僕にしかできない仕事をしたことになるのかもしれません。

しかし、お客様からしてみれば
うちのような企業に仕事をお願いするのは横のつながりを期待しているからだと思うのです。
担当内に閉じた仕事の進め方をしていたら他の会社とやっていることは大差ありません。
僕の会社の武器はそこにあるのだから縦のつながりだけでなく、
横のつながりを意識した仕事をしなければお客様の満足は得られないと思います。

やはり仕事で武器になるのはコミュニケーション能力です。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-10 12:13 | business