未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ビジュアルドキュメント研修

つい最近、ビジュアルドキュメントの研修に行ってきた。

プレゼン資料をどう作成することで
人をひきつけることができるのか。

富士ゼロックスの方が講師をされていたが、
講義中も人をひきつける努力を惜しまない人だったので
なおさら説得力があった。

人をひきつけるプレゼン資料を作成するにはコツがある。

それは受け手が知りたい情報を盛り込むことである。
そして、受け手が見やすいように作ることである。

でもそれが意外と難しい。

偶然、研修の翌日、プロジェクト内のカイゼン活動の
プレゼンだったので研修で教わったことを自分なりに精一杯考え、
発表してみた。

他のチームと比べても一番良い発表だったと思う。
やはり、順番が一番最初だったので注目度が高かったのと、
内容にもメリハリがあり、笑いも入れることができたのが良かった。

資料作成に5時間くらいはかけているし、
本部長や副本部長など偉い人がわざわざ見てくださっているので
発表にも力が入ったが、結果的には満足できるプレゼンだった。

研修でインプットしたものをすぐにアウトプットできるのって快感だ。
それに忙しい中ではあったが、誰よりもいい発表ができたのが自信に繋がった。
忙しい条件はみんな一緒だ。
その中でどれだけ結果を出せるか。それが大事なんだと思う。

特に今回の発表は社内の発表。
当然、力を入れなくてもいいだろうという考えが自然に生まれる。
でもそこで良い発表ができない人が社外向けに良い発表ができるとは思えない。

今回の経験を積み重ね、
自分なりのプレゼンのやり方を身に付けれるよう頑張ろうと思う。
[PR]
by for_funekun | 2008-06-29 23:47 | business