未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

安倍さんの謝罪会見

安倍総理が不憫に思える。

意地でも続けようとする安倍総理が民意を無視し続けるあまりに
どうにかして解散させたい人々が政治とは関係の無い話を持ち上げて
内閣をぶち壊そうとする。

そういうレベルの低い政治家に内閣をやって欲しくないというのは
最もな話だが、そんなことが原因で解散にまで繋がるのだろうか。
あの程度のレベルの話であれば一昔前の政治家は
誰でもやっているような話だと思う。

今回はおそらく民意というか、時代の流れを掴み損ねたんだと思う。

そういうことってやはり僕たちの仕事にもよくあることだからだ。
お客様を相手にしていると、昨日はあんなに機嫌が悪かったのに
今日はすこぶる機嫌が良かったりする。

それは人間だから仕方のないこと。
そんな機嫌の良し悪しなんてわからないけど
サラリーマンをやっている以上はお客様が最優先となるので
機嫌の良いときに難しい問題を解決することは大切。

そのタイミングを読み間違えると取り戻すのが難しい位のミスとなる。
政治も同じなんだと少し思った。

小泉さんは自分で時代の流れを作る人ができた人だから
タイミングなんて考えてなかったと思うけど
安倍さんは自分の力で奪った政権ではなかったから
上司にも部下にも気を使い、
ある種サラリーマンのような内閣だった。

サラリーマンは時代の流れに乗ることができてなんぼ。
僕はそういう考え方に対してとっても否定的だったけど
現実を見ているとそういうことっていたる所にある。

まあ、チャンスがきたら逃さずやるだけ。
そのためにはアンテナを常に張っていること。
ただそれだけ。
[PR]
by for_funekun | 2007-09-24 23:31 | personal