未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

金銭感覚

今日は朝から大学時代の親友達とパチスロ。
というのも大学時代はスロットばかりして過ごしていたため、
このメンバーで集まると昔を思い出し、パチスロをすることが定番となっている。

そもそも今の僕の金銭感覚を作り出したものは間違いなくパチスロの影響だ。
僕が育った家ではお金を大事にする家庭で、
お金は使うというより貯めるものという感覚で育ってきた。

貯めなくなり始めたのは高校時代。
高校時代に部活を始めた途端、
小遣いではやってられなくなり、
あっという間に貯金がなくなった。

そのまま大学に入学し、
テニスサークルに入ろうと思ったのだが
入会金やラケットなどを購入する資金がなくて
一部の友達と麻雀をするようになったのだ。

ちなみにその時の麻雀のメンバーが今の僕の親友になっている。

僕は麻雀も弱くて、麻雀の負け分を払うのに
バイト代から捻出するのがどうしても嫌でパチスロ屋さんに入ってみた。

そうしたら10分もしないうちに1000円が7000円になって、すぐにやめた。
そんなことを繰り返しているうちに徐々にはまっていったのだ。

気がつけば1年のうち半分以上はパチスロ屋さんにいて、お金を稼ぐ生活をしていた。
パチスロで勝ったお金というのは泡銭だから好きなことに使える。
洋服とかお酒とか旅行とか大学生のくせに贅沢な生活をしていたと思う。

でもそこでお金の使い方を学んだと思う。
お金というのは結局は使うためにあるのだから
使い方を知らないというのは持っていないのと同じだし、
上手な使い方を知っていれば
節約するのと同等の効果があるのではないかと思っている。

だったらいろいろ使ってみていろんなことを勉強したほうが良いと思う。
多少高価に見えるものだって買って使ってみて初めて価値がわかるもので
店頭に並んでいるのを見ただけでは価値は半分もわからない。

見るのは一瞬だが
使うのは買ってから捨てるまでだから
使っている間に本当の価値がわかるのだ。

もちろん何でも買うわけではない。
自分を表現するためであったり、
自分の好奇心を満たすためであったり、
自分が正しいと思ったことを確認するために使うことにしている。
(広い意味で自分への投資)

今は時間がなくて、パチスロをするのも親友達と遊ぶときだけになってしまったが
大学時代にパチスロと出会ったのは僕にとってラッキーだった。
[PR]
by for_funekun | 2006-06-24 23:04 | personal