未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

感情は問題の本質を見誤る原因になりうる

今日は少しだけ衝撃的なことがあった。
今取り掛かっている案件のリリースが延びたのだ。

納期を守るようGWも週末も出社して対応してきたのに
そこまですぐ必要がなかったのか。

今回の背景としては
① レビュアーがレビューをするための時間を確保できていないこと。
② 僕が週末出社してまで納期を守る必要がなくなったこと。
  (製造工程自体はスケジュール通りに終わったため試験を残すのみとなった。
   開発要員は別案件に着手可能な状態になっており、
   現在は僕だけが担当する試験工程となった。
   あとは試験とお客様との調整が納期へのリスクとなるが
   週末出社してまで対応する必要はない。)

決定だけの問題であるが
これまで納期を目指して仕事をしてきたのに急に言われると戸惑いが生じる。

仕事には感情を持ち込んではいけないなとあらためて思う。
感情のせいで見えないものがたくさん出てくる。
やはり大切なのは本質。

今の上司は情に訴えて仕事を割り振ることがあるが
その情を見てはならないと思った。
問題の本質が見えなくなることがあるからだ。
今後の仕事のやり方が変わる出来事だった。
[PR]
by for_funekun | 2006-05-12 23:59 | business