未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「這いずり回っても前向きに頑張るという姿勢が好き」

今日は職場の上司と腹を割って話した。
「理で動かないときは情で動かす。」

仕事をするうえで理屈というのは欠かせないもの。
でも理屈だけでは人は動かない。
なぜなら人には感情があるから。

結局、理屈で理解しても感情で理解しなければ人は動かないのだ。

仕事をしていると不安なことはたくさんある。
でも仕事を進めなければならない。
いずれ息詰まってくる。
そんなときに腹を割って話せる上司がいたのが良かった。

上司は僕に対してどう思っているのかがわかっただけでなく、
明日からの励みになる温かい言葉を貰うことができた。

社会人になっていろいろ苦労してきたけど
今までの苦労は間違ってなかったんだなと思うことができた。

おそらく僕の周りでも辛い思いをしている人はたくさんいるはずだ。

人の感情を理解しながら仕事を進めるということは並大抵のことではない。
しかし、どこかで心のアラームを挙げている。

そこを見逃さないことが第一で、
できればそのアラームを本当に理解し、解消してあげることができるよう
時には腹を割って話すことも必要だと思った。

仕事を理解することと人の気持ちを理解することというのは
遠いことのようで近い気がした。
[PR]
by for_funekun | 2006-02-02 00:15 | personal