未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワーキンググループ(発表会)

昨日は10月から始まったワーキンググループの発表会でした。
経営陣の前でグループの代表者が「経営への提言」を行うものです。

発表時間前に会場で待機するよう指示を受けていたのですが、
会場では別の議論が行われていました。
会社の経営計画の決定会議です。
社長を筆頭に常務、事業部長・・・子会社プロパー管理職までキーマンが勢ぞろい。

かなりピリピリしながらの進行です。
会社の経営方針はこういう感じで決まっているんだなと
雰囲気だけでしたが体感してきました。

出向先の会社の経営幹部は親会社からの出向、転籍がほとんどでしたが、
歴史も20年以上となり、子会社プロパー社員の管理職も増えてきています。
出向者、プロパー社員それぞれどのような思いで会社を運営しているのでしょうか。
なんとなく歪みがあるような気がします。

で、発表の方ですが、先輩が無事に報告し、滞りなく終わりました。
経営陣も若い社員が率先して経営のことを考えていることに安心したのだと思います。
発表後の夕食会では経営陣とワーキンググループ参加者とで交流を深め、
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

子会社の良いところは社員数が少ないことだと思います。
ほとんどの経営層はおそらく全社員の顔と名前が一致していると思います。
経営層との距離が近く、モノが何でも言える環境。
僕が就職した会社にはない良さだと思います。

来月以降、経営への提言の実現活動が始まります。
引き続き頑張ります。
[PR]
by for_funekun | 2005-10-29 22:04 | business