未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ワーキンググループ(第二回)

土曜日はワーキンググループ(WG)第二回が開催された。

今回のお題は
「当社のコアコンピタンス(独自の強みや他社には真似できない技術)はどうあるべきか」

事前に自分なりに分析することを求められていたため
土曜日の朝までずっと考えていたが本当に難しかった。

難しいと感じる要因のひとつが
当社が親会社のグループ会社として独自色を打ち出せていないこと。

そもそも親会社の要望で作られた会社であるから
「基本的には受身というスタンスの会社」である。
しかし、設立して20年以上経ち、当初の設立目的が翳みつつある中で、
「受身というスタンス」では親会社の業績が厳しい中で生き残っていくのは難しい。

当社のコアコンピタンスを明確に打ち出し、全社的に実現することが目的である。

しかし、検討している中で何のためにコアコンピタンスを考えているのかがわからなくなり、
とにかく、考えなくてはという勢いで提出した課題は妄想に満ちていて少々お寒かった。

やはり経営の視線で見れていないのだと思う。

今は全社員が共有できるコアコンピタンスを立てなければならないのに
具体的な技術の話をしてしまったり、具体的な業務の話をしてしまったりで
方向を間違えていたのが今回の反省点である。
もちろんそのことに気がつくことができたのが今回の成果だ。

今回からはチームごとに分かれての検討になった。
みんな前向きで有意義な打ち合わせだったと思う。
会議の進行には少々不安があるので
そのときそのときのお題をしっかり共有する必要がある。
[PR]
by for_funekun | 2005-10-10 13:21 | business