未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

①情報共有、②行動範囲

昨日は送別会でした。
僕が入社したときに育成担当をしてくれた現在、6年目の先輩が異動になります。
この方も異動先は銀行です。
うちの会社の凄いところは銀行に一人で出向させることが多々あることです。
これはなかなかできる経験ではないのでちょっと羨ましいです。

その先輩からはたくさんのことを教わりましたが
昨日も飲みの席で今の担当がいかに情報共有できていないかについて論じていました。
うちの担当のトップは情報を担当者から吸い上げたがる割りに
担当者レベルまで情報を還元しません。

その最たる事象は故障が発生したときに発生時は館内放送を入れるにも関わらず
解決したときには館内放送を入れないことです。
「始まり」は周知されるのに「終わり」は周知されないというのは
「始まり」は故障に該当する担当者とプロジェクトのトップ層に報告されれば良いと考えていて
「終わり」は該当担当者からプロジェクトのトップ層に報告が入ればそれで解決と
考えているのだと思います。

その仕組み自体を変えないとうちの担当は良くなりません。
僕はまずチーム内から本気で変えていかないといけないなと思います。

それと昨日話していて気になったのは
「自分で自分のできることを決めてしまっている」というのが問題だと話しました。
上司や関係者の間で自分の立場的だとどこまでならやっていいのかという行動範囲を
勝手に決めてしまっていて、できることもしていなかったりします。

「する」「しない」は上司が決めることで自分が決めることではないですが、
まず、それを提案するところから始めないと上司の考える範囲内でしか
チームは成長しなくなってしまいます。
自分で考えていることがあれば
どんどん上司に相談して改善できるようになりたいなと思います。

ちょっと二日酔い気味でまとまりのない文章になりましたがそんな感じです。
[PR]
by for_funekun | 2005-10-01 09:41 | business