未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コミュニケーション能力

最近、仕事で最も大切なものはコミュニケーションだと考えるようになっていたのですが
それを実感するような出来事が起きました。

僕の会社は大企業なので、別の担当は別の会社というような雰囲気があります。
もちろん大企業でも僕の会社とは違う雰囲気の会社もあるとは思いますが
このような企業が多いのではないかと思っています。

なぜこのようになってしまうかというと「経営の効率化」を目指しているのだと思います。
今、自分が取り組んでいる仕事というのは担当内で完結することがほとんどです。
担当内で完結させることができれば仕事は早く進みます。
そのことを経営陣が考え、今の組織を形成しているのだと思います。

しかし、ここに問題があるのではないかと思っているのです。
つまり一つの担当内で仕事が完結してしまえば横のつながり(他の担当との連携)を
意識する必要がなくなるため、必要なときに横のつながりを築く力が弱いのです。

今、進めている案件で別の担当に問い合わせをしなくてはならない問題が発生しました。
上司は私に別の担当にコネクションのある担当者Aさんに依頼して、
別の担当のBさんに確認してもらうように指示を出しましたが
僕はそんな面倒なことをしないで直接Bさんに問い合わせをした方が良いと考えました。

なぜなら担当者を一人跨いでしまうと時間もかかりますし、
聞きたいことが相手に正しく伝わるとは限りません。
今後も問い合わせをすることがありえるのであれば、
これを期に問い合わせルートを確立できれば良いなと思ったのです。

結果的には直接、問い合わせをすることができましたので
これから少しずつルートを太いものにできればなと思っています。

同じ会社内の人に連絡をしただけなので大したことをしたつもりはないのですが
上司は「凄い」と言ってくれました。
それだけ横のつながりを築く力が弱いのが現状なのです。
でもそれができれば僕の存在価値はあるし、
僕にしかできない仕事をしたことになるのかもしれません。

しかし、お客様からしてみれば
うちのような企業に仕事をお願いするのは横のつながりを期待しているからだと思うのです。
担当内に閉じた仕事の進め方をしていたら他の会社とやっていることは大差ありません。
僕の会社の武器はそこにあるのだから縦のつながりだけでなく、
横のつながりを意識した仕事をしなければお客様の満足は得られないと思います。

やはり仕事で武器になるのはコミュニケーション能力です。
[PR]
by for_funekun | 2005-09-10 12:13 | business