未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

絶対達成する部下の育て方(横山信弘)

この本では、どんなに悪くても目標を達成するマネジメントの方法として
「予材管理」という方法を紹介してます。

目標を達成するために予定している材料を
「白地」、「仕掛り」、「見込み」という3段階でステータスを管理する方法です。

3つのステータスのうち「仕掛り」、「見込み」の合計が
目標額を達成していることと、「白地」も合わせた場合、
目標額の2倍になるように材料を準備することが必要としています。

あくまで、目標額から予材を挙げていくことが大切であり、
予材の積み重ねではダメだということがポイントです。

目標を達成するためには、目標額の設定と達成するための材料として
予材を管理する必要があるのです。

今の仕事にも活かすためには白地部分をどのように生み出すか、
そして、育てていくか。
必要であれば上司の力を借りて、新たな案件を生み出し、
育てていく力を身につけることが重要です。

そのためには、当たり前のことですが、目標を上司と部下とで
コミットしなければなりません。
約束することで、達成した際には上司と部下とで更に強い絆が生まれます。
失敗したら共に反省し、次回どうしたら達成するか真剣に考えるからです。

今の仕事のやり方では、成功しても失敗しても、次につながらないので、
目標設定についてもっと真剣に考える必要があります。
[PR]
by for_funekun | 2013-09-23 00:52 | business