未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コミュニケーションって大事ですね~。

昨日、つくばで大学時代の親友達と新年会を開いた。
毎年恒例の行事で今年で3年目。

もちろん忘年会も同じメンバーでやっているけど開催地は東京。
僕らのなかでは忘年会は「一年間お疲れさん!」って感じで派手に飲み、
新年会は「今年一年どうするよ。」ってな感じで落ち着いて飲みたいっていう
感覚があるのだと思う。
僕を含める4人のメンバーはそれぞれつくば、沼津、東京、千葉で働いていて、
大学一年からの付き合いでかれこれもう7年になる。

落ち着いて飲むとなるとメンバーの自宅で飲むのが一番ってことで、
今年も料理の上手なつくば在住M君の部屋を借りて飲んだ。

それぞれ社会人2~3年目を終えようとしていて、
仕事の話や家族、結婚、お金、その他どうでもいいような話などいろんなことを話した。

やっぱりいつも思うのが
今の仕事をしていて自然と身につく常識が果たして一般的な常識なのかどうかだ。
公務員1人、金融機関1人、システムエンジニア2人だけで話しをしてもだいぶ異なってくる。
さらにやっている仕事も人事だったり、営業だったり、開発だったりと
全く違うので考えさせられることは多い。

そんな中で金融機関に勤めるU君がこんなことを言っていた。

① 「どうせやるんだったら快く引き受けようよ。」
 上司から仕事を振られたときにどう返答するか。
 せっかく上司が頼み辛いのに仕事を頼んでくれているんだから、
 快く受けたほうが上司にとっても印象がいいはず。
 どっちにしろ自分がやるしかないんだったら快く引き受けたほうがいいんじゃない。

職場の環境も違うからU君の言うことを鵜呑みにすることはできないけど
コミュニケーションを向上させるためにその姿勢は大切だなと思う。

② 「言葉は自分に返ってくる。」
 U君は支社の営業職員の評価をする立場にある。
 評価をする際、その人との一年を振り返る。
 笑顔で何でもしてくれていたのも思い出す。
 もちろん相手に嫌なことを言われた場合、思い出してしまう。
 評価自体は決まった基準で行われるのでそこに個人の感情が入り込む余地は少ない。
 でも誰でも成果を出し続けるのは難しいこと。
 そのときにこの人を助けてあげたいと思うか思わないかは
 その人との信頼関係の積み重ねだ。
 嫌なことを言われた人よりは笑顔で何でもしてくれた人を助けたいと思う。
 だからもし上司の言うことより、自分の考えていることの方が正しくても
 それをストレートには伝えずに、一度自分の中でどう伝えたら上司を嫌な気分にさせずに
 自分の考えていることを伝えられるかを考えたほうがいい。

仕事に感情を持ち込んではならない。
それは正論だが同時に仕事をするのも人間だ。
感情はどうしても入り込んでくる。
人に意見する前に一度考えてからというのも大事なことかもしれない。

仕事って本当にコミュニケーションが大事だと思う今日この頃です。
[PR]
by for_funekun | 2005-02-06 15:12 | life