未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近悩んでいたこと。

私は協力会社(情報処理専門の派遣会社)さんと一緒に仕事をしている。
うちの会社は協力会社さんやその他多くの関連グループ企業との調整を行い、
小さい案件から大きなプロジェクトまで
多くの人を動員してお客様にサービスを提供することを任務としている。

しかし、入社数年間は協力会社さんに指示できるようなスキルもないため、
協力会社さんと同じように指示を受けて開発を行っている。
人を動かしたり調整したりするような本来の任務は一切行わないのだ。
そのため日々開発の仕事をしていると本来の任務を忘れてしまい、
いつの間にか協力会社さんと同等の立場で仕事をしていることがある。

そういった場合、いざ協力会社さんを動かすよう上司から指示されても
上手に動かすことができないのだ。
なぜかというと協力会社さんの方が開発スキルも高いし、年齢ももちろん上だ。
さらにはこれまで同じような仕事を一緒にやってきたのに
急に指示をするようになるのは気がひけるのだ。

そこで上司に相談したところアドバイスをいただいた。
①協力会社さんは協力会社さんの任務がある。お前はお前の任務をこなせ!
②協力会社さんにとってはお前はお客さんだ。
 お前の会社からお金を貰って働いているんだからお客が気を使ってどうするんだ!
③一番気を使うべき相手はうちのサービスを使ってくれるお客さんだ。
 お客さんが我々に求めていることはどんなことをしてでも
 納期までに最良の品質のシステムを提供することだ。何が一番大切なことかを考えろ!

う~ん。なるほどおっしゃる通りです。
小さいことに囚われすぎていました。
しかし、会社って不思議だと思う。

何度も何度も辞めようと思うのに
ある時「まだやり残したことがある。」と思い、
辞めるのを踏みとどまってしまうのである。
でも自分が本当にやりたい仕事ではないって心の底では思っているんだけどなぁ。
[PR]
by for_funekun | 2005-01-19 00:08 | business