未来への出発までのひと時


by for_funekun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

充実した週末!

今日はなんとも充実した週末だった。

朝9時に起き(昨日は終電まで飲んでいたのに。。。)、
海が見たくなってジョギング♪自宅から海まで4kmくらいかな。
かなり海風が強くて寒かったけど久々に海が見れて満足。

その後、昨日の仕事の残りをちょこっとまとめていつものカフェへ。
と、その前に鰻を食べたな。
佐原で食べた鰻ほどの美味しさではないけど脂ものっててまあまあだった。
カフェでは職場の回覧冊子で銀行の営業店の戦略について書かれたレポートを読んだ。
内容については後ほど。

夕方にはヨドバシカメラに行き、gigabeat(20M)買っちゃった。
家に帰って早速CDを落としてみると音もいいし、液晶はカラーだし、最高!
明日からの通勤が楽しみだ♪
そうそう。家に帰ってgigabeatで遊んだ後、一応勉強しました。

なんか今日はここ最近で一番充実していた週末だった気がした。
最近は忘年会シーズンということもあり、
多少自分の時間を犠牲にして人と会っていた気がするからだ。
今日みたいに充実した日を送れると
自分はどういう風に時間を過ごすと充実しているって感じるのかがわかってくる。
ちょっとした自己分析になった。

【本日の進捗】
テキスト30ページ流し読み。
遅れ21日(見ないふりをしていたがこれが現実。酷い)

~~~~~以下 銀行の営業店の戦略レポート~~~~~
通常、営業店は担当するエリアが決まっていて、
営業担当者がエリアを分担して営業活動を行っている。
(多分数年前の話だが。)

しかし、現在とある銀行の各営業店では中小企業の得意先を
年商10億を基準にミドルとスモールに分けており、エリアではなく、
企業の規模で担当者を割り振っているだという。

その理由は企業規模によって銀行へのニーズが異なるからである。
ミドル企業は融資取引だけではなく、専門的な戦略・経営に対するアドバイスやサポートを
求める傾向が強い。
それに対してスモール企業は銀行に対して多量かつ集中的な融資取引のニーズが強い。
もし、営業担当者が一人でミドルとスモールどちらも担当していたらスモール企業への
対応が後回しになる恐れが強いためニーズの異なる企業規模によって
担当を割り振っているらしい。

読んでみると当然の話なんだけど銀行について知らないことって多すぎるよな~。
ちなみにミドルの担当者は企業ニーズを聞き出したら
営業店に持ち帰って、専門部署に投げて得た回答を企業に説明するのが仕事みたい。
これからはゼネラリストとスペシャリストの両輪が必須になるから
人事制度もどんどん変えていくそうである。
銀行って保守的なイメージがあったけど随分と違うもんだなって感じた。
[PR]
by for_funekun | 2004-12-26 23:00 | life